「目標をつかみ、互いに輝こう」

平成27年度の重点目標「目標をつかみ、互いに輝こう」とHWSの精神を胸に、「自立」と「貢献」を合言葉に、いっそうの輝きをもった東中学校を目指していきます。

Display
  13/01/2016

センターの活動

技能実習生の夢を実現するミナノタメ

ミナノタメ株式会社は、技能実習生の夢を実現する会社でございます。私たちの願いは、技能実習生が3年間、日本の会社や地域でよい関係で仕事をしたり、生活したりすることです。そのために、ミナノタメ株式会社の教育理念を「愛」と「信頼」、そして「絆」とし、「笑顔」で「礼儀正しい挨拶」ができ、元気な返事ができる実習生を育成し日本へ送り出すことです。結果3年間、日本のタメに働き、帰国後もベトナム国発展のタメに働き、さらには実習生自身のタメに働ける実習生を全職員で労を惜しまず質にこだわり育成して参ります。  そのために、日本語教育センターの目標を「自分のために学ぶ実習生」とし。体育、知育、徳育でバランスよく育成できるように配慮しております。中でも、体育を最も重視し、自分で健康管理をし身体を大切にして3年間仕事を休まず働きます。次に、徳育では恥ずかしがらずに、わからないことを聞きます。最後に、知育では毎日仕事や日本語を継続することで、困難なことでも目標を達成させるために我慢をしてやり遂げます。 他社とここが違います。 ・1クラス10人の少数精鋭、個別指導重視を行い、日本語能力N4レベル{生活上必要な情報を読み取る(聞き取る)こと}ができるようにして出国させております。※N5(単語レベルにおけるコミュニケーション能力を有する) ・聴解、会話中心の授業を展開し、3カ月でN5100%、6カ月でN4 100%取得させます。 ・ここはベトナムですが、施設の中は日本です。日本出国まで日本のルールで、日本出国のための準備の教育を実践しております。 ・教室は工場であり、毎日行われる日本語のテストは商品で、常に満点の商品、作業をするように指導しております。 ・ポートフォリオで、日本語の学習過程を自分自身が振り返ることができるようにし、その資料は、面接及び日本へ出国時に持参します。 ・弊社では、日本語教育センター入所から帰国後の就職まで、弊社職員が指導、助言をし一貫した支援を行って参ります。 ・送り出し機関、監理団体(組合)、企業が実習生を真ん中におき情報を共有、公開し手をつないで一緒に実習生を育成していきます。          平成28年1月21日          ミナノタメ株式会社 日本語教育センター 校長 モチヅキ;

ビデオ